読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の○○・ポンコツランナーブログ2ndシーズン

マラソン練習とレース、その他覚書

おがた五千石マラソン 参戦記

今日はおがた五千石マラソンのハーフを初めて走ってきました。

f:id:darkhorse147:20161127165600j:image

天候には恵まれず、気温11°C、まあまあの雨。

 

  朝から体調・気分ともイマイチだし、走りたいけど参加賞貰って帰るかなぁとか思いながら受付を済ませて歩いていると部活の年長Hrmyさんに遭遇。5kmに参加されるそう。

私が「走るのやめようかな」と弱気を伝えると「せっかく来たんだから走りなさい」と背中を押していただきました。

 

スタートは10時。車の中で待機。

5分前ぐらいにスタート位置へ。

そこにHrmyさんが来てくれ、励ましてくれました。ありがたい。

とてもざっくりした競技の説明があり、定刻スタート。

いきなり登り、それでも最初の5kmは25分、キロ5分ペース。

しかしそこから続く坂、坂、ぎゅーんと下ってまた坂。

次の5kmは5分10秒ペース・・・あぁ(-_-)

折り返してからの下りでは、気持ちペースを上げるがまた来る登りでペースが落ちる。

なるべくリズムを崩さないように走る。

折り返してからは残り何kmの標示なのでラップを押さないままゴール。

ゴールには、先に終わっているHrmyさんが待ってくれて迎えてくれました。

とても嬉しかったです。

f:id:darkhorse147:20161127165616j:image 

結果 1°50′33″

先週のとみくじより悪いタイム _| ̄|○

今回、脚が攣ったり、脱水にはなりませんでしたが、坂で脚が終わりました。

 

練習不足ですな💧

 

今期のフルは最後まで走る「完走」が目標になりそうです・・・

 

お疲れ様でした。

 

追記: 会場にリラックスコーナーが設営されていて、地元のボランティアでレース後のケアが受けれられるようになっていた。

試しに利用してみたが、3つベッドがありセラピストらしきスタッフが数名サービスを提供していました。

 

担当してくれたメンズにふくらはぎとハムストをお願いしました。

が、たいした施術はせず(タッチセラピー?)「三頭筋はアイシングです」と氷が入った袋を渡され終了。

となりのベッドでは私より先に来てやってもらっているランナーがまだストレッチされている。

休日の雨の日でおそらく無償のボランティア。 よほど面倒だったのだろう。

当たるセラピストによってこんなにも対応が違うのか・・・

さらに、寒い中で雨に打たれて走ってきたランナーにアイシングの「氷」渡す。

まぁ、アイシングは基本なんですがね〜(^_^;)

なんとも残念な気持ちになった。

そんなに時間かけなくともせめて軽いストレッチぐらいしてもらいたかった。

あと、相手が素人さんなら「三頭筋」じゃ伝わらんよ。

 

受ける側になって私も勉強になりました。