読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の○○・ポンコツランナーブログ2ndシーズン

マラソン練習とレース、その他覚書

北九州マラソン2017の記憶とシーズン終了

 北九州マラソンが終わってから、ずいぶんと時が経ってしまった。

 

簡単にまとめると、まぁ大失敗。

 

 走る前は楽しく走ることにしていたが、なんとなくファンランだけでなくて少し頑張ってみたくなった。

そこで5分ペースで行けるところまで行ってみようと。

 

天気は快晴、風もない。

絶好のマラソン日和。

 

スタートはBエリア。

みんな速そうσ^_^;

 

ゲストの挨拶があり、スタート。

 

最初の5km、10kmはきっちり5分ペース。

次の15kmもなんとか5分ペース。

 

しかし、そこから急にキツくなっきた。

17kmを過ぎると走ることがイヤになって、止めたい衝動に駆られる。

ハーフを過ぎて1°45′。

とにかくキツくて、最後まで走るどころではなくなる。

 

とりあえず25kmにcemコーチがいるというので、そこまでは走ることにした。

 

ペースを落としてなんとか25km。

コーチに会い、一旦ストップ。

最後まで走るように励まされ、また走りだす。

 

これから先はエイドの度に給水して休憩。

30km過ぎのエイドでおはぎをもらうが食べられない。身体が受け付けないのだ。

給食にはいろいろあるがどれも食べられない。

 

37kmぐらいに小倉牛の焼肉があるのでそこまでは固形物は食べず、ゼリーのみでいく。

 

確か35kmぐらいで後ろからオリンピックランナーの小鴨さんが走ってきた。

少し会話して先に行ってしまった。

 

そのあと8分/kmの超スローペースで走る?歩く?

 

なんとかゴールすると、そこには先にゴールしていた小鴨さんがいて「最後まで走ったんですね〜」と声をかけていただいた。

 

オールスポーツの人に写真を撮ってもらい、着ていたシャツにサインしてもらった。

 

タイムは4°20′ぐらいかな…

 

 

5分ペースで完走は無謀だとはわかっていた。

だって今期一度もそんなペースで20kmすら走っていないもん。

 

じゃあ、なんでそんなペースで走ったか?

 

やりたかった。

それだけ。

 

マラソンとしては、最低の走りで不甲斐ない。

 

でも個人的には楽しかったし、良かった。

 

もともとアオタイのレポートみたいに詳細なブログを上げようと思っていた。

レース前や最中には小鴨さん遭遇以外にもいろいろと面白いことがあったけど、日にちが経ってしまったので内容軽めでアップすることにした。

 

 

 

 

しばらく走らない。

 

というか、もうすでに北九州マラソンが終わってから3週間になるが、全く走っていない。

今週までは家庭の事情もあるし、気持ちをリセットするためにスッパリ走ることは忘れて過ごすことにした。

 

今週末の練習会あたりからジョグを再開の予定。

 

とりあえずポンコツランナーブログはジョグ再開してから2ndシーズンとして、新たに書き始めます。

 

ではまた(^^)/~~~