読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の○○・ポンコツランナーブログ2ndシーズン

マラソン練習とレース、その他覚書

マラソン教室と朝ラン

昨日はマラソン教室。

5000mと3000mのタイム計測。

 

参加前にいろいろと考えて、今はまだ5000mはやめよう。3000mを思いっきり走ろうと決めた。

ペースを上げて追い込んだ走りをしてみたかった。

4′10″/kmぐらいでいい。

 

多くの人は5000m。

3000mは極少数。

 

スタートから飛び出して走る。

1km行ったところで時計を見ると3′52″。

速すぎる💧

案の定、かなりキツくなってきてとてもキープは無理。

段々ペースが落ち、2kmで4′21″。

このまま行きたいがかなーり厳しい。

後ろからNMR君が引っ張る人に抜かされ、喘ぎながら走る。

 

ラスト1km、4′28″。

トータル12′42″。

ベストには程遠いですが、13分を切って走れたので良しとします。

 

 

やっぱりツッコミすぎましたf^_^;

 

 

そして今朝、ジョグを5時にスタート。

半袖半パンで出たが、けっこう肌寒い。

カラダは重いがぼちぼち走ろう。

 

9.4km、56分20秒。

朝ラン

またまた間が空きましたf^_^;

 

平日、週末ともなかなか走る時間と腰痛が取れず、朝も起きられない日が続いていたのですが・・・

これではダメだ、もう走る!で朝ラン。

 

朝5時前なのに空は明るくなってきていて、ライトはもういらない。

鈍りきったカラダの走り始めは、けっこうキツイが体感で走る。

 

いつもの河川敷を1周半。

 

腰痛はあまり問題なし。

 

9.4km 56分

 

マラソン教室・インターバル

今日のメニューはインターバル。

300m(レスト100m)

Aグループ60秒×10

Bグループ66秒×10

Cグループ70秒×7

 

全体的にペースが速い。

ん〜、Aは無理。

Bはなんとか行けるか?でも10本は厳しそう。

途中でペースを落として10本かな。

 

 BにいるとTKUCさんから「あなたはこのペース、無理やろ」と言われ、「途中でこのペースはやめる(ペース変える)」と伝えると「やめるんか、俺はついていけなくなったらペースを落とす」みたいな事を言われる。

 

 上手く伝わらなかった。

途中でドロップすると伝わったようだ。

どうもTKUCさんは私がヤル気がないと思っているようだ。

 確かに最後まで設定ペースで行けないのに、途中からペースだだ落ち、レストもダラダラでは良くないと考え直し、Cグループに参加することにした。

 

 CグループはMTURコーチがペースメイカー。

1本目、前に出てMTURコーチの横で走る。

67秒、そんなに速いペースとは感じなかったがこのままでは最後までは厳しく、他の人には速いのでもう少し落とすことになる。

2本目は74秒、3本目73秒、4本目72秒、5本目75秒、6本目72秒、7本目70秒。レストは概ね60秒。

 ここでメニューは終了するが、schさんがあと3本行くらしいので、頼まれもしないのに引っ張ることにした。

自分的にまだ余裕があるし、10本は行きたいと思っていたので丁度良かった。

 

8本目72秒ぐらい(計測忘れ)、9本目70秒、10本目67秒。

途中のレストで「休み過ぎない!」とschさんに言うと「他人に厳しい」と言われ、「そうです、私は他人に厳しく、自分に甘い!」と答える♪(´ε` )

確かに今回のペースは甘かったなぁ。

自分には70〜68秒ぐらいで10本が適切なペースだった模様。

 

現状、練習のペース設定が難しい。

絶好調の時ならBグループに躊躇なく参加したが、今はまだ自信がない。

決して楽をしたくてCグループに行ったわけではないのだが、結果的にインターバル練習としては甘かった。

 次回はどうしよう・・・

 

 

 今週日曜日、チームの練習は大分〜湯布院のマラニックだそうだ。

連休中に急遽決まってしまい、自分は審判講習会の為参加できない。

大変残念。

また、5月後半から6月1週までは毎週日曜日に仕事や用事があり、なかなか練習会に参加出来ない。

自主練習でジョグをして繋いでいくしかない。ペースは上げずに距離を踏んで、夏から秋までにしっかり走り込んでおきたい。

 

 

 

 

 

山香エビネマラソン

ずいぶんと間が空きましたf^_^;

 

4月27日の朝ラン以降、疲労と腰痛の為にランを休んでおりました。

練習不足の中、5月4日にエビネマラソンのハーフに参加。

 

今回の腰痛、決定的には悪化せずなんとか走れるような感じ。

 

あまり無理せず前半は5′10″〜20″/kmで行き、痛みが酷くなければ、折り返しから少しずつ上げていくプラン。

出来れば前々週の番匠川マラソンぐらいのタイムを目指す。

 

スタートの合図を聞き逃し、慌てて時計のスタートを押す。

 

最初の1kmはかなりの下り坂。

ペースが上がり4′45″/km、こりゃイカン。

ペースを落として5′10″ぐらいで進む。

最初の折り返しまででアスリート組とすれ違う。

 

晴れているのに小雨が降るおかしな天気。

雨が上がると日差しが強く暑い。

 

ペースは悪くないがキツく感じる。

アップダウンがそこそこあり、そのせいかもしれない。

中間点の折り返しを過ぎてから少しペースを上げて5′〜4′50″/km。

 

やっぱり、おかしい。

中間点過ぎの折り返しまでは大丈夫だったが、だんだん両手にしびれを感じる。

このレースは給水が少ない。

これは脱水の徴候?

 

給水のたびに止まり、しっかり飲んで水をかぶる。

 

15km過ぎから脚が重く動かない。

ペースはまだ5′20″ぐらいを維持しているが、なかなか厳しい。

 

極端なペースダウンをしないように気をつけながら走る。

 

ラスト1kmはけっこうな上り。

 

ゴール手前の残り200m?にチームの応援がありラスト頑張れた。

 

 

タイム 1°49′56″

ギリギリ1°50′切りT^T

 

番匠川の時とは違い、ラストに余裕は全くなかった。

 

終わった後はそのまま打ち上げ。

楽しい時間を過ごしました。

f:id:darkhorse147:20170508094034j:image

 

走った皆さん、応援して頂いた皆さん、お疲れ様でした(^^)

 

朝ラン

今朝もなんとか起きて、朝ラン。

少し肌寒いようだが長袖Tシャツとハーフパンツでスタート。

 

昨日の疲労か?

カラダが重い。

ペースはいつもと変わらないがダルくてたまらない。

ゆっくりでいいのでいつも通りに走る。

だんだん上がってくるが、かなりダルさは残っている。

すっかり明るくなって6時にゴール。

 

河川敷を1周半。

9.5km 57′35″

部活・ポイント練習

今日は部活のポイント練習。

メニューは2000mのインターバルを3本。

レストは200m。

 

どれぐらいで行こうかな〜と思案。

本来なら1000mを4′10″ぐらいで行くべきなんだろうが、今のレベルでは厳しそうだ。

1本だけそれで行けても意味がない。

4′30″/kmぐらいで1本行って、行けそうだったら少し上げていくことにした。

 

朝から降っていた雨も走る前には上がってた。

 

グループは4′、4′10″、などいろいろあった。

一斉にスタートして周りに引っ張られないよう、1人でペースに気をつけて走り出す。

 

1本目、8′56″(4′26″、29″)R1′27″、

2本目、8′53″(4′26″、27″)R1′40″、
3本目、8′40″(4′24″、16″)

全体的に呼吸を追い込むにはタイムが甘かったかもしれないが、レストもきっちりジョグができペースは上げて行けたので良しとします。

 

次回のインターバルはもう少しペースを上げて4′20″/km、最終的には4′00〜10″/kmでいきたい。

 

朝ラン

昨日はなぜか朝4時に眼が覚めるが、休足日。

 

今朝は4時40分に起床。

まだ眠くてたまらないが、なんとか動き出す。

前夜にある程準備していたのでそそくさと着替えて水を飲み、トイレを済ませて河川敷に向かってスタート。

 

 5時ではすでに空は明るくなりつつあり、ベッドライトは必要なかった。

少し肌寒いかと思ったが、実際にはそれほど寒くなかった。

走りやすい良い季節だなぁ(^^)

 

走り始めてから3kmぐらいはかなりキツかったが、だんだんと走れるようになってきた。

最近はすれ違う人たちになるべく挨拶を試みている。

 

河川敷をいつものように1周半して帰宅。

 

57分55秒 9.3km